江差かもめ島まつり(7月)

夏のかもめ島と日本海を舞台に「かもめ島祭り」

江差のシンボル「かもめ島」と青い日本海を会場に毎年7月初旬の土、日に開催される、道内でも数少ない海の祭典です。江差3大まつりの先陣を切り、江差に夏の始まりを告げるイベントです。

檜山道立自然公園のかもめ島を舞台に繰り広げられるかもめ島まつり。
祭りのメインは江差の海の男たちが一丸となって行う瓶子岩しめ縄かざりです。これは漁民の守り神、前浜に屹立する高さ10mもの奇岩・瓶子岩に、海上安全や大漁を祈願して真新しいしめ縄をかけかえるもの。漁民総出で約500キロものしめ縄をなえ、下帯ひとつの若い衆たちが祈りを込めてしめ縄をかけかえる様は勇壮そのものです。
しめ縄かざり終了後には、道指定無形文化財 松前神楽の流れをくむ江差神楽の奉納も行われ格調高き神事で締めくくられます。
ほかにも全道北前船競漕大会など、心弾む行事が盛りだくさんです。
(画像=大しめ縄なえ・しめ縄飾り伝説の岩“瓶子岩”)

【お問い合わせ先】
江差観光コンベンション協会事務局
TEL:(0139)52-4815 FAX:(0139)52-5666
主催/江差観光コンベンション協会
後援/江差町・北海道檜山振興局・(社)北海道観光振興機構

TOP