演劇の街 下北沢「桃太郎」プロジェクト

東京の演劇集団「ゴツプロ!」が令和2年1月に江差を舞台とした「狭間の轍」の公演を東京、大阪、台湾で講演され、全28公演で約700人の方に観劇して頂き、舞台だけではなく、江差の地名がSNSでもにぎわいをみせました。
昨今、コロナウィルスの影響で劇場公演の中止や縮小が相次ぐ今、「子供たちに舞台の楽しさを伝えたい!」「演劇の世界を元気つけたい」との思いから、下北沢「桃太郎」プロジェクト実行委員会を立ち上げ、YoutubeLibe配信&アーカイブ配信が行われます。演劇に興味のある方は、ぜひご覧ください!
なお、制作を「狭間の轍」を公演された「ゴツプロ!」さんが担当されます。

今回の会場及び、すべての役者、スタッフは無償で、実施し、部材費、運搬費、電気代などの必要経費は、クラウドファンディングで調達するとのことです。
ぜひ、クラウドファンディングもご協力ください。
15000円以上の寄付には、江差の特産品もあります。

TOP