能登の工芸展

能登の工芸展

はこだて工芸舎主催の日本の工芸展は今年で16年目になります。
今回は、江戸時代から北前船の交易で北海道と関係の深い能登の工芸品を紹介します。

道南江差町は珠洲市と友好都市でもあり、函館市民にも先祖が能登出身の人も多くおります。
能登には、輪島塗や珠洲焼、七尾の和ろうそく、和紙や能登上布など、様々な工芸品があります。

開催期間

2019年4月6日(土)11:00~17:00
2019年4月7日(日)10:00~16:00

会場

壱番蔵
(江差町姥神町42-3)

主催/はこだて工芸舎(有限会社Blue Box Craft)
後援/輪島市・珠洲市

お問い合わせ先:はこだて工芸舎 TEL:0138-22-7706
http://blueboxcraft.com

TOP